水の浄化で社会に貢献する

ダム・湖沼の浄化

アオコ処理

春から秋にかけて、水面に緑のペンキを撒いたように広がるアオコ。代表種のミクロキスティス属は毒素(ミクロキスチン)を持つため、飲料水とした場合、家畜や人への被害も懸念されています。水面を覆い尽くすアオコは、景観の問題だけでなく、悪臭や遮光による水生生物の生態系をも破壊します。

  

弊社では水面のアオコをオゾンを使って殺藻し、微細気泡によって殺藻したアオコを浮かせて取り除きます。このアオコを取り除いた処理水には、オゾンから変わった酸素が多量に含まれており、その処理水を酸素不足の湖底へ返送します。水面のアオコ処理、そして湖底の酸素不足を同時に改善できることができ、これによりアオコを発生しにくい環境に水質を変えることができことが当社のシステムの大きな特徴です。

中国江蘇省太湖の浄化実験

中国雲南省テン池の浄化実験(NEDO事業)

貧酸素改善

ダムや湖沼だけでなく、河川や海域においても底層部の酸素不足に弊社のシステムは利用できます。水に空気や酸素を高濃度に溶かし込ませることができますので、貧酸素域の改善が容易に行えます。
・養殖場における成育促進
・漁港の海底ヘドロの改善
・閉鎖水域への酸素供給

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクア環境ソリューションズ All Rights Reserved.
Top